わきが 臭いときと臭わないとき

臭いときと臭わないときがある!わきがの臭いの不思議

スポンサーリンク

汗をたくさんかいてしまっているのに、わきがの臭いが臭いときもあれば、臭わないときもありますよね。
汗をかいて臭ってしまうのはわかるのですが、なぜ汗をかいているのに臭わないときもあるのでしょうか?
その違いはどこにあるのでしょう?

 

汗をかいた時の臭いの有無というのは、汗の種類によって異なるようです。

 

実は人間の汗と言うのは2種類に分けることができます。
1つは暑いときや運動した時に体温を下げるためにかく汗で、エクリン汗腺というところから分泌されます。
これは水分を多く含む汗で、あまり臭いは強くありません。

スポンサーリンク

もう1つはアポクリン汗腺というところから分泌される汗で、脂質やタンパク質など、さまざまな物質を含んでいます。
これらの物質を皮膚に存在している菌が分解することによって臭いがしょうじるので、こちらの汗をたくさんかいてしまった場合には臭いが強く出てしまいます。

 

例えば、たくさん運動して汗を流した時にはわきがの臭いはあまり感じなかったということはありませんでしたか?
あるいは、プレゼンや発表会など、精神的に緊張する場面で脂汗をかいてしまい、わきがの臭いが強く出てしまったと言うことはないでしょうか?

 

運動などによる汗はあまり臭わないのですが、精神的な緊張などによってかいてしまう汗は臭いがでてしまうようです。
どちらも汗をいっぱいかいたことには変わりがないのですが、臭いが出る場合と出ない場合と言うのは汗の種類に違いがあったのですね。

スポンサーリンク

 

 

 

自分では気付きにくいワキガの臭いに本気で立ち向かうなら…!!

 

ワキガの臭いは自分ではなかなか気が付きにくい場合も多いです。

 

もしかしたら、自分の臭いかも…
と、あなたが気にしているとき
周りの人たちは、臭いの発生源に気が付いているかもしれません

 

シャワーや制汗スプレーなどで一生懸命対策しても、
思うように効果が実感できなくて悩んでいる人もたくさんいます。

 

そんな厄介なワキガの臭いに本気で立ち向かうなら、
多くの人から支持されているデオドラントグッズを活用するのが近道でしょう。

 

ご興味があれば、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

☆☆☆人気のデオドラントグッズはこちら☆☆☆