わきが 服 におい 消す

服についたわきがのにおいを消す方法

スポンサーリンク

わきがによって服においがついてしまうことは良くあると思うのですが、だんだんとそのにおいが取れにくくなったりしますよね。
しっかりお洗濯をしたはずなのに、なんだかにおいが残ってしまっていると言うことがあります。
どうすれば、この服についてしまったわきがのにおいを消すことができるのでしょうか?
服ににおいがついてしまった場合、原因となる雑菌が服に付着してしまっていることが多いです。
ですので、この菌をやっつけることが非常に大切になってきます。
この菌というのは誰の皮膚にも存在しているもので、熱に非常に弱いという特徴があります。
そこで、40℃から50℃くらいの熱めのお湯に酸素系の漂白剤を溶かして、そのなかに1時間ほど服をつけこんであげると臭いがとれるようになります。
この雑菌は熱にも非常に弱いので、熱湯に付け込んでおくだけでも菌をやっつけることはできるようになります。
しかし、熱湯で行った場合には、服の生地が傷みやすくなってしまったり、素材によっては、着れなくなってしまうこともありますので、熱湯よりは低い温度のお湯で、漂白剤を併用したほうがいい場合もあるのです。

スポンサーリンク

なお、絹やウールのようなタンパク質の素材の場合ですと、粉末の漂白剤が使えないので、液体のものを利用するようにしてください。
また、つけこむものとしては、ほかにも重曹を溶かしたお湯も効果的です。
こちらでも臭いの原因となるタンパク質などを落とす効果もあります。
あとは、汚れやにおいが染み付く前に早く洗濯をするというのも大切になります。
皮脂汚れやタンパク汚れが服に残ってしまっていると、菌にとって最高の栄養分になってしまい、そこから菌が増殖して臭いが強くなってしまうこともありますので、手間はかかってしまうかもしれませんが、なるべくこまめにお洗濯をすることをおすすめします。
洗濯物をため込んでしまうと、それだけ汚れ自体も落ちにくくなってしまいますし、それだけ臭いが付きやすくなってしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク

 

 

 

自分では気付きにくいワキガの臭いに本気で立ち向かうなら…!!

 

ワキガの臭いは自分ではなかなか気が付きにくい場合も多いです。

 

もしかしたら、自分の臭いかも…
と、あなたが気にしているとき
周りの人たちは、臭いの発生源に気が付いているかもしれません

 

シャワーや制汗スプレーなどで一生懸命対策しても、
思うように効果が実感できなくて悩んでいる人もたくさんいます。

 

そんな厄介なワキガの臭いに本気で立ち向かうなら、
多くの人から支持されているデオドラントグッズを活用するのが近道でしょう。

 

ご興味があれば、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

☆☆☆人気のデオドラントグッズはこちら☆☆☆