ワキガ 黄ばみ 落とし方 脇

ワキガによってできた服の脇の黄ばみの落とし方

スポンサーリンク

ワキガの症状がある場合、服の脇の部分が黄ばんでしまうことがありますよね。
普通に洗ってもなかなか落ちにくく、対処に困ってしまう場合もあるようです。
どのようにすれば綺麗に黄ばみを落とすことができるのでしょうか?
綺麗に黄ばみを落とすには、重曹がお勧めです。
重曹には漂白効果があり、黄ばみを落とすことにも非常に有効です。
また、重曹は薬局やドラッグストアなどで簡単に手に入れることができますし、費用もそれほど掛からないので、非常におすすめの方法になります。
やり方も非常に簡単です。
水1リットルあたりに重曹を大さじ2杯ほど入れて溶かします。
そのなかに黄ばんでしまった洗濯物をつけておきます。
黄ばんだ部分だけを漬けこんでおくだけでも大丈夫です。
一晩ほどつけておいたら、最後は洗濯機でいつもどおりにお洗濯をすればきれいに落とすことができます。

スポンサーリンク

この方法でもなかなか落ちない場合には、さらに市販の酸素系漂白剤を使うと言う方法があります。
こちらの方法を使うときには炭酸ガスが発生するので、ペットボトルなどの容器を使用せずに、お皿や洗面器を利用するようにしましょう。
もちろん、炭酸ガス自体は体に無害ですのでご安心ください。
まず、お皿や洗面器に重曹をとり、同じ量の液体の酸素系漂白剤を混ぜます。
そして、混ぜてできた液体を黄ばんだ部分に塗り、スチームアイロンでスチームを当てます。
それが終わったらいつもどおりのお洗濯をしましょう。
この方法は漂白効果が非常に高いので、色のついた服などの場合は使用を控えた方がよいでしょう。
そういった面でいえば、すべての服に活用できるとは言えませんが、それでも、手軽に費用をほとんどかけずに行えることは非常に魅力的ですよね。
なかなかとれにくい頑固な汚れもあるかとは思いますが、重曹をうまく活用することできちんと落とすことは可能です。
これまでの方法でなかなか服の黄ばみを落とすことができなかったという場合は、是非一度お試しくださいね。

スポンサーリンク

 

 

自分では気付きにくいワキガの臭いに本気で立ち向かうなら…!!

 

ワキガの臭いは自分ではなかなか気が付きにくい場合も多いです。

 

もしかしたら、自分の臭いかも…
と、あなたが気にしているとき
周りの人たちは、臭いの発生源に気が付いているかもしれません

 

シャワーや制汗スプレーなどで一生懸命対策しても、
思うように効果が実感できなくて悩んでいる人もたくさんいます。

 

そんな厄介なワキガの臭いに本気で立ち向かうなら、
多くの人から支持されているデオドラントグッズを活用するのが近道でしょう。

 

ご興味があれば、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

☆☆☆人気のデオドラントグッズはこちら☆☆☆