わきが 本人 自覚

本人がわきがの症状を自覚するにはどうすればいいの?

スポンサーリンク

わきがである本人が症状を自覚していない場合、どうすればその症状を自覚してもらえるでしょうか?
直接伝えることも確かに手段の一つではありますが、相手を傷つけてしまったり、怒らせてしまうこともあるかもしれません。
なにか上手な方法で、本人に症状を自覚してもらう方法はないのでしょうか?

 

また、自分自身がわきがである場合に、それを自分で確かめる方法はないのでしょうか?

 

まず先に、自分自身がわきがである場合のチェック方法について考えてみたいと思います。
実は、簡単なチェック方法がありまして、ティッシュやラップを脇にあて、少し時間が経った後にその臭いを確かめることでわきがかどうかを判定する方法があります。
こちらについては別の記事でご紹介しておりますので、ここでは割愛させていただきます。

 

次に、他人がわきがで、そのことをどうにかして自覚してもらうにはどのようにするのが有効なのでしょうか?

スポンサーリンク

最初に打つ手段としては、相手ににおいについて意識をしてもらうところから始めるのが良いでしょう。
例えば、自分が自分自身の脇汗や臭いを気にしていることを相手に話して、相手にも脇の臭いについて意識を持ってもらうと言う方法です。
これによって、相手も臭いを意識するようになり、そこで症状に気がついてもらえるかもしれません。
この方法で気付いてもらえれば、相手の事を傷つけてしまう恐れもほとんどないと思います。

 

他には、わきがについての話題を振るというのも良いかも知れません。
上記の方法に比べれば少し直接的になりますが、バスや電車に乗った時にわきがの人がいたという形で話題に入り、わきがの人は自覚症状を持ちにくいらしいと言う話を振ってみると、相手も少しわきがを意識して、自分でチェックしたり調べてみるようになることも期待できます。

 

直接相手にわきがの事を指摘するのは最終手段にとっておきましょう。
相手との関係を悪くしてしまう恐れもあるので、直接言うのは避けた方が無難です。

スポンサーリンク

 

 

自分では気付きにくいワキガの臭いに本気で立ち向かうなら…!!

 

ワキガの臭いは自分ではなかなか気が付きにくい場合も多いです。

 

もしかしたら、自分の臭いかも…
と、あなたが気にしているとき
周りの人たちは、臭いの発生源に気が付いているかもしれません

 

シャワーや制汗スプレーなどで一生懸命対策しても、
思うように効果が実感できなくて悩んでいる人もたくさんいます。

 

そんな厄介なワキガの臭いに本気で立ち向かうなら、
多くの人から支持されているデオドラントグッズを活用するのが近道でしょう。

 

ご興味があれば、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

☆☆☆人気のデオドラントグッズはこちら☆☆☆