わきが 皮膚科 塗り薬

わきがのことなら皮膚科でOK?薬は塗り薬がいいのかな?

スポンサーリンク

自分ではわきがなのかどうかの判断って難しいことがありますよね。
周囲にはにおいがわかっても自分では気付けないこともありますし、周りも遠慮して話さないことも多いので、「もしかしてわきがかも…」と思っても、どうすればいいのかわからないことって多いみたいです。
そんな時、わきがの相談についてはどこの病院に行けば良いのでしょうか?

 

わきがについての相談であれば、皮膚科で受け付けてくれています。
皮膚科の他にも、美容形成外科などでも相談に乗ってくれるようです。

スポンサーリンク

ただし、皮膚科と美容形成外科では着眼点や治療方法が異なってきます。
例えば、皮膚科の場合は脇の汗を抑えるための飲み薬が処方されるようです。
つい、スプレーなどを連想してしまいがちですが、このようなお薬もあると言うのは意外な感じがしますね。
美容形成外科などの場合は手術などによる治療を望む場合には良いかと思います。
重度の症状の場合は保険が適用となって手術できる場合がありますので、現在の状態を判断しながら検討されるとよろしいかと思います。

 

あとは、お薬について言えば、市販薬でもスプレーや塗り薬が販売されています。
スプレーの場合は短時間で効果が薄くなってしまうものが多いですが、塗り薬の場合には効果が一日中持続するものもありますので、なかなかオススメです。
特に、症状が軽度の場合には、手術などの治療を行う必要もありませんので、塗り薬等の対応でも十分な場合が多いでしょう。

スポンサーリンク

 

 

 

自分では気付きにくいワキガの臭いに本気で立ち向かうなら…!!

 

ワキガの臭いは自分ではなかなか気が付きにくい場合も多いです。

 

もしかしたら、自分の臭いかも…
と、あなたが気にしているとき
周りの人たちは、臭いの発生源に気が付いているかもしれません

 

シャワーや制汗スプレーなどで一生懸命対策しても、
思うように効果が実感できなくて悩んでいる人もたくさんいます。

 

そんな厄介なワキガの臭いに本気で立ち向かうなら、
多くの人から支持されているデオドラントグッズを活用するのが近道でしょう。

 

ご興味があれば、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

☆☆☆人気のデオドラントグッズはこちら☆☆☆