ワキガ 発症 原因 対策

ワキガ発症の原因と対策

スポンサーリンク

ワキガとはどうして起きてしまうのでしょうか?
原因はどういうところにあるのでしょう?
ワキガには汗と菌が関係しています。
汗に含まれている脂質が皮膚に存在している菌によって分解され、その結果としてワキガの臭いが発生してしまいます。
つまり、汗に含まれている成分と、それを分解する菌の2つの要素によって臭いが出てきてしまうのです。
実は、汗の出る場所というのも関係しています。
汗の出る場所を汗腺というのですが、人間には2種類の感染があります。
1つはエクリン汗腺と呼ばれ、全身に存在しています。
いわゆる普通の汗を出す汗腺で、体温調整などのためにかいてしまう汗はこのエクリン汗腺から分泌されます。
2つめはアポクリン汗腺と呼ばれる汗腺で、脇の下などに存在しています。
ワキガに関係しているのはこの汗腺から出る汗で、これは普通の汗に比べて脂質などの成分が多く含まれています。

スポンサーリンク

この脂質が菌によって分解されることで臭いが発生します。
これがワキガの臭いの原因です。
それでは、なぜワキガの人とワキガでない人がいるのでしょうか?
実は、このアポクリン汗腺の数が人によって異なるのです
アポクリン汗腺の数が多い人ほど、脂質の含まれる汗をかく量も増えてきますので、臭いも強くなってしまいます。
この汗腺の数などについて違いが生じてしまう原因と考えられているのは遺伝です。
遺伝によってアポクリン汗腺が多かったり、脂質の含まれる汗をかく量が多ければ、ワキガの症状が出やすくなってしまいます。
後天的にワキガになってしまうと言うことはなく、遺伝形質によってワキガのなりやすさが決まってきます。
しかし、症状の強さというのは必ずしも遺伝のみによるものではありません。
普段の生活習慣などによっても臭いが強くなってしまうこともあれば、軽減させることも可能になります。
特に大きな影響があるのは食生活です。
具体的には肉中心の食生活だと臭いが強くなる傾向があり、野菜が中心であれば症状が軽減されるようです。
全て遺伝だと決めつける前に、普段の食事を気をつけるだけでもある程度症状を和らげ、対処する方法もあるようです。
このように、当サイトではワキガになってしまう原因や、その対策方法について取り上げてご紹介していきたいと考えております。
この症状に悩まされているあなたにとって、少しでもお役に立てるような情報を提供していきたいと思っていますし、実際に少しでもお役に立てれば、これほどうれしいことはありません。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

 

 

自分では気付きにくいワキガの臭いに本気で立ち向かうなら…!!

 

ワキガの臭いは自分ではなかなか気が付きにくい場合も多いです。

 

もしかしたら、自分の臭いかも…
と、あなたが気にしているとき
周りの人たちは、臭いの発生源に気が付いているかもしれません

 

シャワーや制汗スプレーなどで一生懸命対策しても、
思うように効果が実感できなくて悩んでいる人もたくさんいます。

 

そんな厄介なワキガの臭いに本気で立ち向かうなら、
多くの人から支持されているデオドラントグッズを活用するのが近道でしょう。

 

ご興味があれば、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

☆☆☆人気のデオドラントグッズはこちら☆☆☆